健康であること

「健康である状態」というのはどんなことを思い浮かべますか?答えは簡単です。心身共に健康であるのが「健康である状態」です。体は健やかだけど心が欠けていれば健康ではないし、心は満たされていても体が不調であれば健康ではありません。どちらも成り立って初めて健康である状態を指します。

体の健康はどうやって作るのか

まず体の健康は食事や適度な運動で作ることができます。私たちの体は食事によって作られます。また食事だけしていても筋肉はできません。自由に体を動かすためにも適度な運動をすることができます。食事をして自分の力で自由に動くというのが体の健康です。

心の健康はどうやって作るのか

心の健康というとピンと来ないかもしれませんが、みなさんは日々ストレスなどは抱えていませんか?ストレスは心の不調です。ストレスを解消する方法は人それぞれです。声を出すこと、趣味に没頭すること、いろんなことでストレスを和らげることができます。人と他愛無い話をするのも心の健康にとって非常に有効です。ただ、マイナスな言葉、他人の悪口などは自分の心はスッキリするかもしれないけど、それをきいた友人や家族のこころはストレスを抱えてしまいます。心を健康であるためにはマイナスな言葉は控えるようにしましょう。