毎日摂取したいお酢

健康に良いお酢

子供の頃からお酢は体を軟らかくする効果や、風邪を引きにくくする効果と腸内環境を良くする効果があると聞かされてきました。そんな事がどこか頭の片隅に常にあった事から、家庭を持つようになった現在も、お酢は健康状態を良くさせるものとして、常に食事のメニューに取り入れています。そんな我が家がこれから季節~秋まで楽しめる合わせ酢の簡単おいしいレシピを紹介しています。気になった方は是非一度お試しください!

お酢を使ったレシピ

まず、材料は普通のお酢でも、合わせ酢でも大丈夫です。簡単で万能な合わせ酢を通販で販売しているものもあるので、合わせ酢を作るのが苦手な方はそういったものを利用するのも手段の一つです。続いてナス、生姜、めんつゆです。
たったこれだけで簡単で美味しい一品にもなるので、作り方を紹介したいと思います。

まず、ジッパータイプのビニール袋にお酢1カップ(材料の量により増やしたり、減らしたりします)めんつゆ1カップ、生姜すり下ろしを好みの量を入れてます。軽く混ぜておきます。

次にナスのへたを取り除き、四等分の縦きりにします。ナスが揚りやすくする為と、味がしみこみやすくなるので、斜めの切り込みを入れておきます。

170~180度に熱した油の中になすを入れます。ナスの色が変わって、からっと揚げますが、時間の目安は3分程度です。
油を一度よく切ってから、先ほどのタレが入っているビニール袋の中にナスを入れます。

そのまま冷蔵庫で1時間くらいを冷やしたところから食べられます。
しっかりお酢とめんつゆがの味が染みこみ、生姜がほんのりと利いてとても美味しく、ご飯もお酒も進む一品だと言えるでしょう。

甘めの味が好きな方は砂糖をたれに入れる事で甘くなりますし、絡みが好きな人はたれの中にラー油を入れてると、ぴりっとした味になります。

また冷蔵庫で3日程度保存する事ができるので、造り置きメニューとしても大変重宝します。翌日は更に味が染みこむので本当に美味しいです。
お酢が自然に体の中に取り入れられますし、生姜で体の中を温める効果もあるので、健康的にも良いメニューだと思います。