調味料を変えてマンネリ脱出

私は学生時代から自炊をしているので、自己流ながらもかれこれ20年近く料理をしています。
若い頃はなるべく安い食材で食費を浮かせることが第一だったため、調味料はこだわりなく味さえつけばよいと言う感覚でした。
しかし、30代になり家族を持ってからは食費を抑えながらも健康的でおいしい食事を作りたいと考えるようになりました。
調味料は以前よりも少しこだわったものにしたり、味を調えるだけでなくこうじなど栄養素もしっかり含まれたものを選ぶようにし始めました。
すると、高い食材を使わなくても今までよりごちそう感のある料理が食卓に並べられるようになりました。
長く料理をし続けていると、レシピもマンネリ化し作るのも食べるのも楽しめなくなってくることもあります。
気持ちを新たにして「やっぱり食事って楽しい!」と感じられるようにするためのスパイスとして調味料を変えてみることはとても有効です。
毎日新しいレシピを考えるのは大変ですが、調味料は手軽に変化をもたらしてくれます。
料理が楽しくなくなった時は、調味料でマイナーチェンジしてみることから初めて見るのが良いと思います。