煮物にはだしが欠かせない

ご飯のオカズとして欠かすことができないのは、なんといっても煮物ではないでしょうか。煮物は、お母さんの味としても懐かしいものですね。一人暮らしをしていると、つい煮物が食べたくなります。自分の家庭の味として、是非作ってみましょう。
そんな時、煮物の味付けとして欠かすことができないのがだしです。だしは、昆布や鰹節などスーパーやコンビニでも販売されています。少し凝ったものであると、通販で買うことができます。
煮物は、好きな野菜をいれてOKです。一般的には、ごぼう、人参、レンコン、しいたけ、鶏肉などを入れることが多いですね。それらを最初に味付けするのは、だしなのです。だしを染みこませてその後に、砂糖や醤油などで味付けをします。だしが染み込んだ味は、素材の味を堪能することができます。
だしをきかせることにより、その煮物を風味ある味のあるモノに変化させることが出来るのです。だしが入っていないものは、なんとなく味がしまりません。