うちの時短料理は機会におまかせ

私は、4歳の男の子と夫と暮らすワーママです。毎日、仕事に育児に本当にくたくたですが、なるべく手作りの料理を食べてもらいたくて時短、なおかつおいしいを目指し、日々努力しています。
と言っても、なるべく簡単に済ませたいので、うちではフードプロセッサーが大活躍しています。
持っていない方も多いと思いますが、これは断言できます。絶対持っていた方がいいです。うちの息子が大好きなハンバーグも、あっという間なんですよ。
うちのハンバーグの作り方は合いびき肉とパン粉、塩コショウ、卵、玉ねぎそして木綿豆腐が入りますが、全材料を一気に入れて混ぜるだけでタネができてしまいます。
餃子の種も同じ要領で、材料を入れてスイッチオンのみです。
めんどうなみじん切りも、手でこねる作業もなくて済みます。
そして、クッキーやチーズケーキの生地なんかも材料を入れてまぜるだけなんです。
毎日、忙しいけれど、手づくりの良さを息子に伝えていけるといいなと思っているので、これからもフードプロセッサーを使って時短料理に取り組んでいこうと思っています。