さっぱり鍋はだしをきかせる

冬になると、暖かいものを食べたくなります。そしてそんな時には、なんといってっも鍋料理が一番です。鍋料理は、それを食べることにより暖かくなることが出来ることと、食材として野菜をたっぷりと食べることが出来るので冬に必要なビタミンを多く摂取できるのです。そのことから、冬には鍋が欠かせません。
そんな時、さっぱりとした味の鍋を食べたいと思うことがありませんか?それは、冬はこってりした鍋を食べることが多かったり、忘年会などで胃腸が弱っていることがあるのです。その時には、さっぱり系の鍋にしましょう。
そのサッパリ系は、だしをきかせた味付けが一番です。しゅうゆ味にする時でもやっぱりだしが必要です。だしの素などを使うことにより、すぐに鍋料理を作ることができます。
鍋の場合は、その食材からも旨味がたっぷりと出るのでその食材とだしの味でたべることができます。味が薄いと思った時には、ポン酢などを後からつけて食べることもできます。