和物にも旨みをだすためにだしを使う

毎日の食事として、メイン料理の他に和物などを作ることがあります。ほうれん草のおひたしや、酢の物などがあるととても味わいがあり箸休めとしてもいいですね。その和物を作る時には、だしを使うことをおすすめします。
特に酢の物に使うことにより、味をマイルドに仕上げることができます。お酢は、そのすっぱい味が苦手という人が案外といますね。特に子供さんなどは、苦手なことが多いです。そのためそのすっぱい味をなんとかすることが出来ると、とても食べやすくなります。
そのマイルドにできるのは、だしなのです。だしは、スーパーで販売されている昆布出汁や、かつおだしで作ることができます。
それは粉末のままあえることで、マイルド味にすることができるのです。その後に、お酢を入れると、とてもまろやかな味になります。酢の物としてきゅうりは、だしと一緒にお酢と塩を入れることにより、さっぱりとした食べやすいきゅうりの酢の物にすることができます。